デジタルシフトによる業務の効率化の追求

現場にタブレットを導入し、事務所のデーターをクラウド上に保管し早くも7年の月日がたちました。デジタルシフトにより数多くの案件を手がけ、質の高い成果物を納品していきます。

また社員・自分の為にも仕事に遊びを取り入れようと、そこで導入したのがドローン測量です。小学生の時に初めてラジコンを手にした時の高揚感・ドローンのプロペラ音、飛び立つ瞬間の胸の高鳴りは子供の時と変わりません。画像解析を終え図面と合成させる過程は小学生の時、夢中になったプラモデルと同じ感覚だと思います。

楽しく、長く続けれるよう仕事には遊び心も必要と考えています。

福岡の土地家屋調査士エビスのサービス内容をご覧ください

御所有の土地や建物の境界線が分からない、保有されている農地や山林を宅地に転用したい等のご相談を承りますので、ぜひお問い合わせください。多くの方は日頃からご自宅の境界線や所有されている土地の範囲を認識されていることは少ないと思いますが、相続や贈与などのケースでは、正しく認識したうえで、法務局に登記をしエビデンスを作成しておくことがご自身のご資産を守るうえで大変重要です。
様々な用途の土地や建物をこれまで数多く取り扱ってまいりましたので、たとえ山林や農地であっても、適正に測量や調査を行います。最近ではドローン・UAVを用いた測量も行いますので、これまで測量や調査が難しかった地域でも正確な測量が可能です。

ドローン・UAV測量は調査士法人エビスへ

準備期間を一年かけ、ドローン測量スタートしました。

調査士会で行われるドローン研修を二回受講し、船井総研のドローン測量セミナーを大阪にて受講し、令和元年12月にスタートし、ようやく形になりつつあります。ドローン測量で何が出来るかをテーマに、仕事に遊びをとり入れ、社員全員で楽しく、取り組んでいます。知れば知るほど奥深いので、楽しく仕事に取り組めています。近々女性パイロットも誕生します。

未経験の方でも一から学べます。

福岡にある土地家屋調査士法人エビスでは、ただいま求人を募集しております。土地家屋調査の経験がある方はもちろんですが、弊社では未経験でも一から学び、国家資格である『土地家屋調査士』の資格を取得可能です。資格取得に関する教材の購入や専門学校にかかる費用はすべて会社で負担させて頂きます。最近ではドローン・UAVを使用した測量を開始しており、そういった方面に興味がある方でも大歓迎です。まずはお気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。